会長挨拶

東金ビューロータリークラブ
2021-2022年度
会長 荻野 明美

東金ビューロータリークラブ第22代目会長に就任いたしますことは、誠に光栄なことであると感じております。また同時に責任の重大さを思うと身の引き締まる思いです。

私自身といたしましては、2005年石橋会長年度に会員となり、はや16年が経過しました。当時、子供たちがお寺に泊まるジュニア研修のお手伝いをしたことが入会のきっかけであったと記憶しています。テーマは「超我の奉仕」とても新鮮な言葉でした。

2021-2022年度RI会長テーマは

“奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために”

    ということで因果を感じております。

[クラブ例会の運営]

昨年度から引き続き、今年度も新型コロナウイルスへの感染防止対策等、様々な制限がかかるであろうことも考慮しながら、オンラインツール等を積極的に活用し、出席しやすい環境を整え、元気なクラブ、魅力あるクラブ例会運営ができるようにいたします。

[会員増強]

地域の他団体との連携や繋がり等を大切にし、ロータリアンとして相応しい、クラブ運営を託せる人材を確保いたします。

以上2点を今年度の方針といたしまして、「楽しいロータリークラブ」となるよう、また「魅力ある地域」となるよう会員の皆様とともに歩んでまいりたいと思います。